らるといっしょ!!

黒しゅな らるふの目指せジェントルわん!! と、 こそっと、手作りわんこ服

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らるのためにも・・

東北と関東を襲った大震災・・・

東北の方々、関東の方々 まだまだ

悲しみや大変なことがいっぱいですが、

復興をお祈りしています!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


東北の震災直後、テレビや新聞で
ずっと報道される被災地の様子。。。

夜になると、昔のこと、阪神大震災のことを思い出してしまう。

あの日、眠っていた時に、突然起こった地震。


その当時は、お外が明るくなるまで状況が全く分からず、

明るくなるにしたがって、周りの状況が分かり、愕然。。。



たまたま、寒くて、お布団にもぐりこんでいたから・・・

(その当時に飼っていた猫と一緒に)

たまたま、家具の倒れた位置にいなかったから・・・



そして、当時働いていた会社の人たちが、車の通れなくなった道を
半日かけて、原ちゃりや歩いて、食べ物を届けてくれたから・・・

ご近所さんが、崩れた壁や屋根を、応急処置してくれたから・・・

夜が明けるまで、車の中で寒さをしのがしてくれた人がいたから・・・


それに、私が小さな時に亡くなった父が守ってくれたのかな・・・


いろんな偶然・思いやりのおかげで

我が家もご近所さんも、
幸いにも、ほとんど怪我もなく無事に震災を乗り切れた。


家の方は・・・
傾いちゃったし、
お風呂の壁には穴があいて露天風呂になっちゃったけど・・・

みなが怪我もせず無事、
家も傾いていても住める
ライフラインもしばらくすると回復
仕事にも復帰・・・

避難生活を続けなくてはいけなかった方のことを考えると・・・
ラッキーだったと思う


それでも、通勤電車がしばらく、辛かった。
意識のあるうちは、大丈夫なんだけど、
疲れて、ついウトウトしてしまうと、
電車の小刻みな揺れがどうしても余震に感じてしまう・・・



それでも、時とともに、町も自分も元の状態・生活に戻り



その後、震災当時の家からは、引っ越しをし、
その当時の猫(こてつ:ちなみに女の子)は、
新しいおうちにお引っ越ししてから、老衰で亡くなり
らるがうちの子になった!


そして・・・・

今回の東北の震災

自分で意識していたよりも、不安を感じていたのかな


そんな私の不安を感じたのか
らる自身が不安を感じたのか

らるの様子が変・・・なのかな?


地震があった時、
我が家も少し、揺れました。

いつも、おうちの中では、
らるは、ほとんどまったく、ひっつき虫をしない

【ただし、おなかのすいてる時は別だけどね】

なのに、私がお風呂に入る準備をしだすと
眠っていても、起きてついてくる。

(平穏な日常の中で忘れかけていた、
 お風呂に入って温まれる幸せを思い出しました)


で、『いっしょに入るの?』って聞くと、
お風呂に入ってくる。

110319-1.jpg
なので、お風呂の蓋に、タオルを引いて乗せてやる

ぐっすり、眠りだした


お風呂を出た後も・・・

私の足の間に入ってきて眠ってる・・・
110319-2.jpg
こんなこともほとんどしなかったのに


夜になると、訳も分からず不安になる私の気持ちが
伝わってしまったのかな・・・
コレじゃ、だめだよね・・・

らるが、安心していられるように・・・
少しでも誰かのためになるように・・・

私もがんばらなきゃね!



こうして、その日の出来事や気持ちを文章にしてみたら、
明日もがんばろうという気が起こってきた



少しずつ、ブログ再開しようかな!




スポンサーサイト

ジャンル : ペット
テーマ : わんことの生活

[ 2011/03/19 21:22 ] 日記 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。