らるといっしょ!!

黒しゅな らるふの目指せジェントルわん!! と、 こそっと、手作りわんこ服

さーど おぴにおん




20151128-1.jpg


アレルギーだいぶ良くなったんだよぉ~


でもね・・・まだ 、症状がぶわっと出てくる時があるんだぁ


獣医さんから1年過ぎたけど、やっぱり出るね
そろそろ減感治療やインターフェロンとか、
別の治療法を考えませんか・・・って


うぅぅぅ~~~ん
 
カイカイとは、ずっと付き合わないといけないのかな・・・


らるも まだ10歳
できることなら
穏やかに健やかに年を取らせてあげたい



わがままだよねぇ~


悪いときには、少しだけでも良くなってって思っていたけど
今では、もっともっと良くなりたいって思ってしまう(~_~;)





そんなお悩み中なTomoに、
ご近所のアレルギーわんこさんの情報を
母さまがGETしてきました!!

とある 皮膚関係で評判の動物病院へ行ってみたらしい

そしたら

“治ったのよ”

““それも、思いもしないことを改善したら””

“““それも、それも、一度の受診らしいで”””





ぬわんですってぇ~~


幸い、車で25分程度のところ

20151128-2.jpg


今の病院と同じような診断なら、
踏ん切りがつくから、それもヨシ


らるよりずっとずっと若いわんこさんだから
同じようにすぐに治るとは思わないけど

でも、もしかしたら今と違う診断がでるかも




どきどき どきどき 

行ってきました

さーど おぴにおん


その場でできる簡単な検査

結果は、ほぼほぼ今までと一緒


そのあと、手作り食の内容を聞かれ

怒涛のダメ出し

何度、最悪&間違い&正反対と言われたことか
そのうち、クイズ番組のように
ブブッ~~ってブザーが鳴りそうな勢い


もちろん、個体差もあるから、全部が間違った知識っていうことじゃないみたいだけど
今のらるにとって、Tomoは、最悪のものを選んできたみたいです・・・

らるよ  すまぬ



で、散々ダメだしされた後に、まさに驚きの治療方法のお話です

あっ変な って意味じゃないですよ



らるの場合は、まずマラセチアを元気にさせない体づくりから

根本的に食生活を見直してください

まずは、完全手作り食にできますか?

それができないなら、今まで通り
お薬で症状を緩和するしかない
それなら、今、お世話になっている病院でも大丈夫ですよ♪


でも、カリカリフードをやめて
完全手作り食にできるなら
それも、今までの知識はすべて忘れてください
そうすれば
毛艶も皮膚の状態も 改善されて
この子を症状が出ない体質に変えることは可能ですよ
食べ物アレルギーに関しては、
本当にダメな食物なら除去すればいいことだからって

どうします? って

さらっと、断言

ええええええ~~~

そんなことが可能なのぉ~~~~


もともとアレルギーは治らないって思っていたから
もし、そんな体質に治すことができるのなら


完全手作り食 がんばります!!


まずは、指示してもらった食事内容と
サプリメントを試して、1週間後に再診


まだまだ半信半疑


あまりにも世間一般の手作り食の常識と違っていて・・・
実践する前に、ブログアップするのは怖いので

もし、症状が緩和されてきたら、
その時、どんな指示だったか書きますね!!



不安半分

期待半分

どうかどうか、良い結果に結びつきますように☆






スポンサーサイト

ジャンル : ペット
テーマ : わんことの生活

[ 2015/11/29 22:24 ] 健康 | TB(-) | CM(-)